湘南三線のど自慢新聞 vol.16

第16回大会2020年5月9日(土)14時半~藤沢市民会館小ホールにて開催します!

何時ん心ん弥勒世がやゆる

皆さま、こんばんは。のぶこです。
昨日、第12回湘南三線のど自慢大会、無事終了いたしました。
沢山のご来場、ありがとうございました。
出演いただいた皆様、ボランティアスタッフとして一緒に一日を過ごしていただいた皆様、遠方から応援いただいた皆様、すべての方に感謝申し上げます。

会場にお越しいただけなかった方にもぜひ読んでいただきたいと思い、
昨日配布いたしましたプログラムの大会実行委員長からのあいさつ文を転載させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ごあいさつ」

何時ん心ん弥勒世がやゆる
(いちんくくるんみるくゆがやゆる)

去年の沖縄、慰霊の日に戦没者追悼式典のテレビ中継で地元高校生による「弥勒世がやゆら(いまは平和な世の中でしょうか)」という詩の朗読が放映されました。様々な事がめまぐるしく変わっていく最近の状況に共感するものでした。

それから少し経ち、福島の原発事故により帰宅できなくなった家に放射能防護服をつけて訪れるという経験をしました。家人をなくした廃屋に入ると、かつての笑い声みたいなものが聞こえてきて、僕は涙があふれて家に入る事ができませんでした。

いまは平和な、幸せな世の中なのでしょうか?

周囲を見渡せばたしかに尋ねたくなる疑問です。でも僕は思うのです。平和を願う気持ち、幸せはいつでも自分の心の中にある。今回のポスターに描いた三線を弾く弥勒様は「弥勒世がやゆら」というメッセージを受けて、先述の帰宅できない家の玄関に魔除けとして飾れたらいいなと思って描きました。

何時ん心ん弥勒世がやゆる
どんな状況にあっても、私の心の中には平和な世の中、幸せがある。

仲間と集い唄いながら、このメッセージを発芽させ育てるべく、全世界に発し続けたいと思います。

第12回大会もよろしくお願いします。
                 2016.3.27
                 実行委員長 矢島 敏

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回13回大会でまた、皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

撮影スタッフの皆さんが撮ってくださった写真の編集が出来次第、順次アップさせていただきますね。
それまで、差し支えなければ、皆様の投稿記事をシェアさせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

〜追伸〜 会場に、お忘れ物が3点ありました。黒いチューナー、茶色のショール、襟芯です。 お心当たりのある方は大会アドレスまたは、実行委員までご連絡下さいね。