湘南三線のど自慢新聞 vol.16

第16回大会 2020年5月9日(土)藤沢市民会館小ホールでの開催は中止になりました。応援福袋でのご支援ありがとうございます!また来年開催をお楽しみに。

出場グループ紹介!(その1)

こんにちは。また寒さがぶり返して、春が遠のいてしまいましたね〜
皆様風邪ひかないようにしてくださいね!



それでは、
第6回湘南三線のど自慢大会のエントリー24組紹介、
第1弾です!!! (順番は画像の届いた順です♪)



ダイスケ

ど〜も、ダイスケです。
普段は職場の老人ホームでお年寄り相手に時々演奏したりしてます。
今年は三線の腕前をあげるため、最近八重山民謡の教室に通い始めました。
昨年は演奏する手が震えっぱなしでしたが、
今年は観客の心を震わせる演奏をお届けします。
今年も熱く熱く歌いあげます!



松金

「トゥバラーマ」を唄います。とぅばらーまは八重山のソウルソングです、単純な旋律の中にも
奥深い感情を表現したいですね。



かりゆし♪

かりゆし♪です。前回は波をテーマにしっとりと演奏しました。今回はゆんた(労働歌)を元気よく唄います。


あれん

三線と出会って5年目か〜、上達してないな〜^_^;
まっ、いっか、その分楽しませてもらってるんだから。
沖縄で生まれた三線という楽器、ここ湘南の地に根付いてもらえたら
そんなお手伝いが微力ながらも自分に出来るならこんな幸せなことはない。
そんな思いから毎年茅ヶ崎の浜で沖縄大好き仲間が集まって
「毛あしび」ならぬ「海三線」やってます。
どなたでも参加できるので、よかったら、
こちらのほうも三線かついで遊びに来ておくれ!
さて、今年は「えぼし」から巣立ち、
あ・れん単独で歌わせてもらうことになりましたが、
心細いので応援よろしく頼むぞ〜!




以上、4組の紹介でした!
まだ画像を送っていただいていないグループの皆様、
お待ちしていますね♪