湘南三線のど自慢新聞 vol.16

第16回大会 2020年5月9日(土)藤沢市民会館小ホールでの開催は中止になりました。応援福袋でのご支援ありがとうございます!また来年開催をお楽しみに。

今日は17組目から

こうやってエントリー下さった方たちをみていると(まだ途中ですが)
本当にこの「湘南三線のど自慢大会」にかける皆さんの想いの熱さを感じます。
エントリーのコメントに「一年間待ちました」って書いて下さった方もいたり。
それはきっと今大会は出場されてない方もお客様も、
この大会に何らかのかたちでかかわってくださってる皆さんも、
この大会を、ほんとに暖かい気持ちで見守ってくださってるんだなぁということが
いろんなところから伝わってきます。
いい大会になるよう、がんばらなくては。
ねー、実行委員&当日スタッフの皆さん♪


前置き長くなりましたが、今日のご紹介です。



二子石玲子

今年はクラシックでこっそりとソロデビューと思っていましたが、
出番はなんと1番目ではありませんか!!!
スタッフのどなたがこの当たりくじ(?)を引いて下さったのでしょうか?
感謝半分、あとの半分は・・・・・
しかしながらお蔭様でモチベーションはさらに↑。
頑張りまぁす。




1番くじを引いたひと・・・私、知ってます、現場にいましたから。
たぶん、いちばん玲子さんの身近で、そーいうことするひと・・・・
「や」がつくひとです(^^)
7回目にして初めて、常連シルバースターズからのソロデビュー、ステキ!
一番のプレッシャーに絶対打ち勝つと信じています。
では次のみなさんは・・・初出場のグループです




レキオパイレーツ

レキオとは琉球の事、パイレーツは海賊、合わせて琉球海賊。
俺達は好きな時に歌い、いつも陽気に酒を飲む、
島んちゅ二人と須賀んちゅ二人の四人のフリーグループ。
今回、横須賀から江ノ島へとやってきた、愉快な仲間たち。



沖縄と横須賀から海を渡って、江ノ島まで来てくれる海賊さん、
かっこいいですね〜。
横須賀の「キジムナー」というお店に行くと海賊さんに会えるみたいですよ(^^)
さて、初出場の次は、・・・あ、この顔は!



とっくりきわた

海に憧れる山姫と 山に憧れる海彦、
遠方なのでなかなか練習する機会もないけど、
ネットで音源をやりとりしながら、どーにか格好ついてきたかな〜?
本番で花咲かすことが出来るかどうか?お楽しみに〜♪



「とっくりきわた」って何だろう?って調べてみたら
ピンクの花を咲かす樹の名前なんですね。
別名「ヨッパライノキ」ですって、なっとく(^0^)
前大会準グランプリのおひとりと、第4位のおひとりの新ユニットです。
これは聴き逃せません。
さて今日最後に紹介するのは



ゆいまーる

今年も、また、まだ?出ます。
藤沢市湘南台を中心に月2回練習会をやっている三線サークルです。
「どうする?のど自慢」「出る?」「出ますか?」「出ましょう!」
毎年こんな感じで出場が決まります。
気持ち先走り、太鼓がつっぱしり、三線が置いていかれ、唄は何処行った?
ひとつくらいこんなグループがあってもいいでしょうと開きなおって参加します。
ゆいまーるな日々:http://d.hatena.ne.jp/yuima-s/
ツイッター:@yuima_syounan



「10年連続出場をめざす」といつか聞いたことがあるゆいまーるさん、
毎回危機を乗り越え(?)これで7年連続ですね。すごいです。
今年もゆいまーるらしさで、聴かせてくださいね。



さて、以上今日のご紹介でした。
これでご紹介は20組となりました。
のこるはあと4組。 ・・・その4組からまだ画像が届いてないんですが(^^;)
届き次第、ご紹介しますね。