湘南三線のど自慢新聞 vol.16

2021年、湘南三線のど自慢大会スピンオフ企画「湘南三線音楽祭」応援ありがとうございました!来年、第16回大会は2022年5月22日(日)藤沢市民会館小ホールにて開催予定!

2021湘南三線音楽祭へのお誘い

f:id:nodojiman34:20210222202907j:plain

こんにちは、湘南三線のど自慢大会実行委員長、やじびんです。


去年のコロナウイルスによる突然の大会中止は多くの人の助けによって窮地を救っていただきました。お陰様で多大なる借金を背負うことなく済みました。その節は本当にありがとうございました。


そして今年なのですが、相変わらず新型コロナの影響は免れず、現在も非常事態宣言真っ最中です。このまま大会を行うには集客や運営の面で様々な困難が予想されるため、早々と2021年春大会も中止を決めたのですが、なにせ会場は押さえたままです。


そう、今年も5月16日に藤沢市民会館小ホールを押さえてしまってあるのです。


会場をキャンセルして申し込み費の半分を回収するか?それとも何か、のど自慢大会スピンオフ企画ができないかを実行委員で相談したところ、今回の赤字回避策としてステージ演奏時間を購入していただき、湘南三線のど自慢大会ならぬ”湘南三線音楽祭”を開こうと考えました。


その金額1分につき千円です。


例えば5分演奏の場合は5千円、10分演奏の場合は1万円、購入可能時間は1エントリーにつき15分を上限とします。(セッテイングの時間は別に設けますのでこれに含みません。)


その枠とは別に合唱曲に参加していただく個人参加枠も設けたいと思います。ステージで一緒に合唱しましょう。こちらは参加費一人につき千円です。曲目は”かぎやで風、安里屋ゆんた、豊年音頭”他リクエストも受け付けます。(グループで参加される人は合唱曲参加についてはお金はいりません。)


いつも素晴らしい音響を演出してくれるサウンドダックさんは予算の都合上、今回は頼めません。代わりに実行委員会で機材を準備します。


時期が時期だけに入場は無料とし、会場内では感染防止対策をきちんと行います。技術的、金銭的に可能であれば動画配信を行いたいと思います。


コロナ渦の中、めっきり人と逢わなくなってしまいました。音楽もメディアを通してのものばかり。そんな中で見つけたのです。ひとと会うのは楽しい!!そしてそこから生まれる何かが生きる動機になっていることを。


エントリー費用が安くないことも、この時期参加してくれる人が果たしてどれくらいいるのかも、そんなことはわかりません。特に自信があるわけでもありません。ただ、みんなが小さく賢くなって細々と呼吸する中で、マスクの下でもお互いの笑顔を感じながら時を共有してみてはいかがと提案させていただきたく、このような連絡をする次第です。


会場キャンセル受付締め切りである3月15日までに金額的条件がある程度整えば、2021年5月16日、藤沢市民会館小ホールにて”湘南三線音楽祭”を行うことができます。午前中サウンドチェック、午後が本番になると思います。出演者多数であれば、午前から本番でも良いかもですね、ぶっつけ本番という^ ^


応募の締め切りは3月12日とします。何も決まってないので、まずは出たいという意思と希望時間を連絡ください。疑問、要望、アドバイス等があれば、受け付けます。


みんなで遊ぼうよ!!
連絡お待ちしております!!♪( ´θ`)ノ

 

2021年2月22日、やじびん