湘南三線のど自慢新聞 vol.16

第16回大会 2020年5月9日(土)藤沢市民会館小ホールでの開催は中止になりました。応援福袋でのご支援ありがとうございます!また来年開催をお楽しみに。

第16回大会、まだまだ続きます♡エントリー№6、毎度おなじみ、「沖縄三線の会やーるーず」の

16回大会、まだまだ続いております♡
いいねこれ、人の気持ちが途切れないかぎり続くという(^^)
はい、毎度おなじみ、実行委員会の看板娘、のぶちゃんの登場です!!
グループ名やーるーず 
曲名 国頭ジントーヨ~三村踊り

<グループ紹介> いつの間にか「沖縄三線の会やーるーず」も6年活動しています。
“一度しかない人生よ、楽しまなけりゃつまらない”
をモットーに横浜市泉区、戸塚区で沖縄好きなメンバーが集まって楽しくお稽古しています。
のど自慢大会エントリーも5回目になりました。
三線だけでなく、華やかな衣装と唄と踊り、そして笑顔でお客様に楽しいステージをお届けしようと
様々な年代のメンバーが心ひとつにがんばっています。
この動画は2月15日に演奏したものです。3月以降、年間80本あった演奏もすべてストップしていますが、
また皆さんの前で「一生懸命なんでもやーるーず」の演奏をお届けできる日を楽しみに、日々それぞれ精進しています。
来年またお会いできますように!

<曲紹介>
国頭ジントヨーは、登川誠仁先生作詞です。国頭村(ヤンバル地方)のこんな田舎でもあなたがいれば幸せ、花盛りだよと唄う
デュエット曲です。
三村踊りは、布織りや塩作り、漁業、酒造りなどそれぞれ産業が盛んな三つの村(地名)が出てきます。
中には女郎さんのいるあの有名な村も・・・。やーるーずらしく、沖縄口(方言)がわからない方も楽しんでいただけるよう、
踊りも一緒にお届けします(^^)


沖縄三線の会やーるーず 「国頭ジントヨー〜三村踊り」